yattyondesu’sblog

yattyondesu’s blog

自分が好きなものについて書いたり気になったことについて不定期で書いていきます。目標は月1更新。

応用情報技術者試験(2017年10月15日)受けてきた

先日応用情報技術者試験を受けてきました。今年は色んな資格試験に挑戦していて、その一環です。基本情報技術者試験は数年前に取っていたので基礎知識はあったんですが結果はぼろぼろでした。午前の解答が発表されていたので自己採点してみたら45/80、合格ラインが6割の48問正解なので不合格でした。正直半分以上わからなかったので妥当な結果ですね。

 

 

応用情報技術者試験を受けようと思っている方はこちらのサイトを使用することをお勧めします

応用情報技術者過去問道場|応用情報技術者試験.com

午前問題をひたすら解くことができ、解説もあり、ユーザー登録すれば間違えた問題なども記録されるため非常に便利です。自分は今回ほとんど使わなかったので次回受験するときまでこのサイトでみっちり勉強したいと思います。次いつ受けるかわかりませんが毎日こつこつ勉強していきます。

9月のレアジョブを受けるのに意識してきたこと

先月のオンライン英会話レッスン「レアジョブ」の受講履歴です。一応大体休みなくできました。ただ、週末に資格試験とかがある週や疲れてるときは休んでしまいました。ちなみに9月3日には電験三種、9月10日にはFP技能検定試験3級を受けてきました。

f:id:yattyondesu:20171005015227p:plain

 

7月と8月の受講割合があまり良くなかったので改善するために意識したことが2つ。1つ目はレッスンが終わったらなるべくすぐに次の日の予約をすること。予約をすぐしないと、また後でいいやと思って先延ばしにしちゃうことが多いのですぐすることにしました。

2つ目が部屋をきれいにするということ。これは「人生を変える習慣のつくり方」という本を読んで参考になった行動です。この本はまだ読んでいる途中なんですがいくつか参考になることが書いてあってこれはその1つです。といっても特に大した行動ではないです。自分では気づいてなかったんですけど、部屋をきれいにするとヤル気がアップするみたいです。部屋をきれいにしてるときはは予約を解除する割合が減ったように思います。

まあそれでも6日も休んじゃってるんですが。

10月の目標は8割は受講すること、24日分は受けたいと思います。ただすでに2日休んじゃってるので頑張らないといけませんね。

それではまた!

毎日たった30分の課題をこなすということの難しさ

毎日たった30分の課題をこなすということの難しさ

 

こんにちは

 

 

以前の記事にも書いた通り、7月から毎日30分の1レッスンを受講できるオンライン英会話「レアジョブ」を始めた。

yattyondesu.hatenablog.jp

毎日オンライン英会話のレッスンを受けよう!と意気込んで始めたが、ここ2か月のレアジョブの受講履歴を見て改めて毎日30分の課題を実行するということを達成するのが難しいと思わされた。

アニメや映画を見る、漫画や本を読む、みたいな実行するのに労力を使わないことをするのは簡単だが、そうではない学習や自己鍛錬などを毎日するのは短時間でも相当に厳しい。

レアジョブの7月、8月の受講履歴がこちら。チェックがついている日がレッスンを受講した日で、7月11日から本格的にスタートした。

f:id:yattyondesu:20170913230614p:plain

f:id:yattyondesu:20170913230738p:plain

7月に比べると8月は少しましになったが、まだまだ休みが多い。 

 

授業や仕事などは強制力があるため長時間でもほぼ毎日こなすことになるが、自己鍛錬に関してはやらなくてもペナルティなどはない。そのためやっぱり今日は疲れてるし・・・時間がないし・・・などと言い訳をしてやらないことが多々ある。

 

 対策として、レアジョブのレッスンに関しては事前に予約が可能なのでレッスンが終わり次第すぐに次のレッスンの予約をし強制的に受けなければならない状況にしている。ただ、予約は30分前までは取り消せてしまうのでどーしてもヤル気にならない時は取り消してしまうことになってしまう。 とはいえ、早めの予約を取る以前よりはレッスンを受ける確率は上がっている。

皆さんはどのような方法で目標に向かうための努力を継続していますか?

「奪う者 奪われる者」の気になる伏線についてまとめてみた

「奪う者 奪われる者」の気になる伏線について簡単にまとめてみた

WEB小説の232話までのネタバレを含みますのでまだ読んでいない方は注意してください。

時間があるときに追記するかも

 

 

聖ジャーダルクの狙いは?


 聖ジャーダルクがユウを召喚した模様。その際、数万人の亜人や罪人が消失した。人間を憎むように画策していた。担当はステラ・フォッド。教国大司教ドゥラランドがかかわっている。恐らく魔王として仕立て上げようとしていた。
 セット共和国、デリム帝国、自由国家ハーメルンと連合を組んで何かしようとしている。ステラ・フォッドの義理の息子のアンスガーは第四次聖魔大戦の勃発を危惧している。
 前回の災厄の魔王もジャーダルクが召喚したようで、当時のデリム帝国の勢いを削ぐ狙いがあったと思われる。
 ジャーダルク内部も一枚岩ではなく、聖女派、教王派、聖者派、枢機卿派などいくつかの派閥がある。
 フランソワ・アナルディはタモスの部下でドゥラランドとは別の派閥。

(第35、104、107、109話)

 

タブレットの謎


 様々な迷宮で発見されている。ラス、五大国が作成したもの、それ以外のものが存在する。
 「葬られし民」がタブレットを集めていた。人族に語り継がれていない歴史が書かれている。冒険者ギルドが集めていることから、大賢者と何か関係があるのかも?真実の歴史が書かれている?

(第139話、第176話)

 

超越者ガジン


 ユウと同じ簒奪系のスキルを持っていたらしい。推定レベル100以上。大賢者との戦いで自爆して死んだらしい。恐らくスキルの奪いすぎの副作用によって死んだ?

 

ニーナ


 裏でユウに敵対するものを始末したり、ドゥラランドにユウに関する報告をしたり暗躍している。ムッスがニーナがユウを殺す未来を予知している。もともとはドゥラランドがニーナの記憶やスキル、感情などを消してユウの近くに派遣していたらしい。フランソワとは派閥が違うようで、自身の記憶や名前などを調べてもらう契約をしている。
 ナマリに情報を喋らせたり、自分のスキルの情報を改ざんしたりすることができる。
 ニーナがユウの敵なのか味方なのか…。一応今までの行動を見るとユウに敵対するものに容赦をしていないので味方のように思える。

 

おまけ

聖暦まとめ


 聖暦3年 亜人がゴート王国を滅ぼしたとされている
 聖暦189年 セット共和国に門が出現する
 聖暦267年にデリム帝国に、3000匹のゴブリンを率いるゴブリンキングが現れた
 聖暦302年にハーメルンに、1万匹以上のゴブリンを率いるゴブリンキングが現れた
 聖暦1298年 第三次聖魔大戦
 聖暦1300年 災厄の魔王が倒される

(第37、99、122、136話)

 

迷宮の種類


ウードン王国王都にある迷宮
 Aランク迷宮「悪魔の牢獄」、Cランク迷宮「鉱石砦」、Dランク迷宮「バルロッテの園」
カマーにある迷宮
 Bランク迷宮「腐界のエンリオ」、Cランク迷宮「妖樹園の迷宮」、Dランク迷宮「ゴルゴの迷宮」
都市サマンサにある迷宮
 Dランク迷宮「猛獣の楽園」、Dランク迷宮「死霊墓地」
セット共和国にある迷宮
 Bランク迷宮「ゴブリン大森林」、「シーリン湖」
ネームレス王国にある迷宮
 Bランク迷宮「不思議な宝箱」
その他の迷宮
 「巨人の庭園」
 Aランク迷宮「羅刹の巣」
 Aランク迷宮「虚ろなる箱」
 Sランク迷宮「グリム城」

 

こちらの記事もよろしくお願いします。

yattyondesu.hatenablog.jp

オンライン英会話1か月の初心者がTOEIC SWテストを受験してみた

オンライン英会話1か月の初心者がTOEIC SWテストを受験してみた

 

8月6日に受験したTOEICSWの結果が出たので感想などと一緒にブログを更新。

ちなみに少し前に受験したTOEICListening & Readingの成績はこちら

f:id:yattyondesu:20170906231120p:plain

これの2年前くらいに受けた時も700強くらいだったのであまりTOEICL&Rの能力は変化してないみたいだ。

 

 

受験したのはオンライン英会話のレアジョブを始めて大体ひと月程度の時。公式が出している問題集を見て問題の傾向は把握してから受験した。問題の傾向を知っているかどうかで心の持ちようが全く違うのでこれから受験しようとしている人は、事前にどのような問題が出題されているかを絶対に確認しておいたほうがいい。

テストの形式と構成|TOEIC Speaking & Writing Tests|TOEIC Program|IIBC

 

当日の持ち物は本人確認書類のみ。受験票などは送られてこないので注意が必要。

テスト当日のご案内|TOEIC Speaking & Writing Tests|TOEIC Program|IIBC


試験を受けてみた感想
スピーキングもライティングも手ごたえはあまりよくはなかった。スピーキングでは「あー、えー」って感じでつまりまくりだった。何問かは問題すら聞き取れなくて適当に喋ったのとかもあったり、相当きつかった。

 

ライティングは、写真描写問題なんかは簡単な単語とかを使ってなんとか記述できた。ただ長文で答える問題はあまりできなかった。一番難しかったのが最後の問題で、自分の意見を300単語で書けという問題だった。この最後の問題では半分の150語くらいが自分には限界だった。そもそも日本語でもこれだけの文章を書けそうになかったので自分の意見を書く練習を意識的にする必要がある。

このような散々な手ごたえだったが、結果は以下の通り。

f:id:yattyondesu:20170905180310p:plain

 

手ごたえの割には相当いい結果だったと思う。そもそも発音なんかは未だにLとRだったりBとVだったり基礎的なものさえできてないのでまだまだ練習が必要だと改めて思わされた。レアジョブには発音に関する教材、レッスンもあるので最近は発音のレッスンを重点的に受講したりして強化している。

次回のスピーキングやライティング関連の受験がいつになるかはわからないが、できるだけ毎日オンライン英会話レッスンを受けて英語能力の向上を目指していきたい。

フェルミ推定の例題を解いてみた その3 「日本に飼い猫は何匹いるか?」

フェルミ推定の例題を解いてみた その3

フェルミ推定の3問目です。まだまだ簡単な問題なのでフェルミ推定を勉強し始めた方でも解けると思います。

前回のフェルミ推定はこちら

yattyondesu.hatenablog.jp

 

それでは解いていきます

 

前提確認

 猫は世帯ごとに飼っていると仮定する

アプローチ設定

 日本にいる飼い猫の数=世帯数×ペットを飼っている世帯の割合×猫を飼っている世帯の割合×飼っている猫の平均の数

モデル化

 まずは世帯数を求める。日本の人口を1億2千万人、平均世帯人数を3人とすると、日本の世帯数は、

  日本の世帯数=日本の人口÷平均世帯人数=4千万世帯

 で求められる。ペットを飼っている割合を、10%と仮定する。ペットを飼っている世帯のうち、猫を飼っている世帯を40%、犬を飼っている世帯を40%、その他を20%と仮定する。飼っている猫の平均の数を2匹と仮定する。以上より、日本にいる飼い猫の数が求められる。

計算実行

 日本にいる飼い猫の数=4千万×0.1×0.4×2=320万匹

 

 以上で飼い猫の数が求められました。実際の飼い猫の数を調べてみると、平成28年の調査で984万7千頭らしいです。けっこう近い値になりました。

http://www.petfood.or.jp/topics/img/170118.pdf#search=%27%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E9%A3%BC%E3%81%84%E7%8C%AB%E3%81%AE%E6%95%B0%27

英会話初心者がオンライン英会話「レアジョブ」に挑戦してみた

オンライン英会話「レアジョブ」に挑戦してみた

 

 

 

 

・なぜオンライン英会話をしようと思ったのか?

常々英語勉強しなきゃ!と思いつつもリスニングとリーディングの勉強しかしてこなかった。

ただこれだけではスピーキングやライティングなどのコミュニケーションに必要なスキルが全く身につかない。このままではだめだと気付いて思い切ってオンライン英会話に申し込んでみました。

オンライン英会話にした最大の理由は安いことです。通常の英会話学校だと、1レッスン数千円とか、月数万程度が一般的です。自分が選択したレアジョブでは、月6千円程度で毎日25分のレッスンを受けることができます。ただ、講師がフィリピン人の方たちなのでアメリカ英語とは違う場合があるかもしれないです。まあフィリピンでは80%程度の人が英語を話せるようなのでネイティブの人でもない限り違いはわからないでしょう。

国別英語話者数ランキング - Wikipedia

 

・無料レッスンの受講の流れ

①会員登録

②無料の英会話レッスンの1回目を受講

 この回で自分がどの程度英語でコミュニケーションをとれるかのレベルを測定してくれます。

③日本人カウンセラーによる15分のカウンセリング

④無料の英会話レッスンの2回目を受講

⑤日本人カウンセラーによる2回目のカウンセリング

ここまでで無料分は終わりです。レッスンを終えて、有料で登録するかどうかを決定します。

自分はこの時点で有料登録することを決めたのですぐに登録しました。オンライン英会話はレアジョブのほかにもいろいろとあるので、迷っている方はほかのオンライン英会話の無料お試しを受けてから決めてもいいと思います。

 

・レアジョブに有料登録してレッスンを受けてみた感想

まず25分って意外と長いです。特に英語に慣れてないと会話が長く感じるので初心者にはこれくらいがちょうどいいと思います。おすすめの勉強法としては予習→レッスン受講→復習→予習→受講→・・・の流れで勉強するといいと思います。自分はまだ受け始めてひと月もたっていませんが、これを毎日やれば相当鍛えられると思います。

レアジョブの特徴としては、

・6時~25時までいつでも受講できる

・好きな講師を選択できる(ただし、講師が空いている時間のみ)

 という感じです。色んな条件から講師を選択できるのがいいですね。講師の学科、趣味、職業、性別、年齢などから検索できます。講師のブックマークなどもできるので、お気に入りの講師が見つかればその講師に重点的に教えてもらうこともできます。

 

 

・レッスンを受ける際に気を付けること

レッスンにはSkypeを使用するので、Skypeを使ったことがない方は事前に使用してみたほうがいいと思います。

あと受ける前に最低限の英語の準備はしておいたほうがいいと思います。また今度の記事で覚えておいたほうがいい英文を書いておくので参考にしてください。