yattyondesu’sblog

yattyondesu’s blog

自分が好きなものについて書いたり気になったことについて不定期で書いていきます。目標は月1更新。

「奪う者 奪われる者」の気になる伏線についてまとめてみた

「奪う者 奪われる者」の気になる伏線について簡単にまとめてみた

WEB小説の232話までのネタバレを含みますのでまだ読んでいない方は注意してください。

時間があるときに追記するかも

 

 

聖ジャーダルクの狙いは?


 聖ジャーダルクがユウを召喚した模様。その際、数万人の亜人や罪人が消失した。人間を憎むように画策していた。担当はステラ・フォッド。教国大司教ドゥラランドがかかわっている。恐らく魔王として仕立て上げようとしていた。
 セット共和国、デリム帝国、自由国家ハーメルンと連合を組んで何かしようとしている。ステラ・フォッドの義理の息子のアンスガーは第四次聖魔大戦の勃発を危惧している。
 前回の災厄の魔王もジャーダルクが召喚したようで、当時のデリム帝国の勢いを削ぐ狙いがあったと思われる。
 ジャーダルク内部も一枚岩ではなく、聖女派、教王派、聖者派、枢機卿派などいくつかの派閥がある。
 フランソワ・アナルディはタモスの部下でドゥラランドとは別の派閥。

(第35、104、107、109話)

 

タブレットの謎


 様々な迷宮で発見されている。ラス、五大国が作成したもの、それ以外のものが存在する。
 「葬られし民」がタブレットを集めていた。人族に語り継がれていない歴史が書かれている。冒険者ギルドが集めていることから、大賢者と何か関係があるのかも?真実の歴史が書かれている?

(第139話、第176話)

 

超越者ガジン


 ユウと同じ簒奪系のスキルを持っていたらしい。推定レベル100以上。大賢者との戦いで自爆して死んだらしい。恐らくスキルの奪いすぎの副作用によって死んだ?

 

ニーナ


 裏でユウに敵対するものを始末したり、ドゥラランドにユウに関する報告をしたり暗躍している。ムッスがニーナがユウを殺す未来を予知している。もともとはドゥラランドがニーナの記憶やスキル、感情などを消してユウの近くに派遣していたらしい。フランソワとは派閥が違うようで、自身の記憶や名前などを調べてもらう契約をしている。
 ナマリに情報を喋らせたり、自分のスキルの情報を改ざんしたりすることができる。
 ニーナがユウの敵なのか味方なのか…。一応今までの行動を見るとユウに敵対するものに容赦をしていないので味方のように思える。

 

おまけ

聖暦まとめ


 聖暦3年 亜人がゴート王国を滅ぼしたとされている
 聖暦189年 セット共和国に門が出現する
 聖暦267年にデリム帝国に、3000匹のゴブリンを率いるゴブリンキングが現れた
 聖暦302年にハーメルンに、1万匹以上のゴブリンを率いるゴブリンキングが現れた
 聖暦1298年 第三次聖魔大戦
 聖暦1300年 災厄の魔王が倒される

(第37、99、122、136話)

 

迷宮の種類


ウードン王国王都にある迷宮
 Aランク迷宮「悪魔の牢獄」、Cランク迷宮「鉱石砦」、Dランク迷宮「バルロッテの園」
カマーにある迷宮
 Bランク迷宮「腐界のエンリオ」、Cランク迷宮「妖樹園の迷宮」、Dランク迷宮「ゴルゴの迷宮」
都市サマンサにある迷宮
 Dランク迷宮「猛獣の楽園」、Dランク迷宮「死霊墓地」
セット共和国にある迷宮
 Bランク迷宮「ゴブリン大森林」、「シーリン湖」
ネームレス王国にある迷宮
 Bランク迷宮「不思議な宝箱」
その他の迷宮
 「巨人の庭園」
 Aランク迷宮「羅刹の巣」
 Aランク迷宮「虚ろなる箱」
 Sランク迷宮「グリム城」

 

こちらの記事もよろしくお願いします。

yattyondesu.hatenablog.jp